■お役立ちメニュー:立地条件は霊園選びで大切

墓地の管理状態などを実際に購入する前には必ず確認をしておくようにしてください。
緑地の手入れ具合、そして歩道の整備、トイレや給水施設などの共有部分のチェックは怠らないようにしましょう。当然のことですが山頂の墓地や坂道が多い霊園はお墓参りが大変となってしまいます。
墓地の地形は当たり前のことですが、日当たりや気候環境、または周辺の環境調査も事前に行なっておくようにしましょう。墓地選びにおきましての重要なポイントとしまして立地条件は欠かすことが出来ません。
お参りを継続していくことがお墓を建てる本来の目的とも言えるのですから、お参りが苦になるような霊園は避けるべきです。 もしこれから霊園を探そうと考えているのでしたら、霊園の種類について理解をしておくようにしてください。
自治体や民間など霊園によって管理者が異なっていますので、そのメリットやデメリットについても勉強しておきましょう。



■お役立ちメニュー:立地条件は霊園選びで大切ブログ:20190428

あるフィンランド人の栄養アドバイザーは、
日本人女性は「痩せる」と言うことに対して、
「必要以上に強迫観念を持っているように見える」と言っています。

さらに
単に細い体にして、弱々しい体にしているけれど、
決して美しくない。
女性は女性らしい魅力のある体であるべき…とも言っています。

痩せた体が美しいという価値観の中で、
無理な減量や偏食によって、
体重は少ないのに体脂肪が高い「隠れ肥満」が増加していることは確かです。

たとえ洋服が7号サイズでも
骨格に見合う痩せ方でなければ、単に貧弱なだけです。

そしてアンバランスになった体を何とかしようと、
また減量に励み、いっそうバランスの悪い体になるので、
メンタルの部分で、本当に減量が必要なのか?を
しっかり考えるべきですね。

減量を成功させたいなら、
ご飯制限するにしても「食べない」のではなく、
「何を食べるか」を考える必要があります。

基礎代謝を落としたり、筋肉を落とせば、
たとえ痩せたとしても、皮膚がたるんだり、シワが増えたり、
リバウンドということにもなり兼ねません。

適量でバランスの良いご飯と運動こそが、
減量を成功させるポイントです。

日本人女性は筋肉を嫌いますが、筋肉がついていなければ、
体の故障を引き起こす原因になってきますし、
また恐ろしい骨粗しょう症が待っているのです。

「痩せる」ことを目的にするのではなく、
「バランスの良い体」を作り上げることが、
減量の真の目的だということを理解し、
体重の増減に支配されることのないようにしましょう。