■お役立ちメニュー:霊園の管理状況や環境などを確認

霊園の運営状況や管理体制も重要なものであり、ポイントは墓地の掃除がしっかりと行われているかどうかということです。
また墓参道具の整理整頓や植え込みや芝の手入れ、さらには係員の対応などを確認しておきましょう。ほとんど霊園のことについて情報収集をしないで交通の便だけで決めてしまうのは少々危険です。
実際に購入したら、全く管理が行き届いていないような霊園だったということもありますので、後々苦労をしてしまうことになります。霊園というのは、日当たりがよく、風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件と言えるでしょう。
水はけというのは納骨室が地下にある場合におきましては、納骨されたご遺骨が清浄な状態で保つことが出来るかどうかの重要なポイントとなりますので要チェックです。 霊園の権利販売を訪問販売で行なっている業者がいますが、匠なセールストークだけで決めてしまってはいけません。
一つの霊園だけに縛られないで、まずは数々の霊園情報を集めて失敗をしない霊園を選ぶことが重要なのです。



■お役立ちメニュー:霊園の管理状況や環境などを確認ブログ:20190504

減量中の人なら
誰でも感じたことがあると思うんですけど…

減量を始めて、
摂取カロリーをコントロールするには、
食事を残す勇気って重要ですよね?

目の前に並ぶ夕方食を見て、
これを全部食べたらカロリーオーバーだな…と思う。

せっかく減量のために、
食事量をコントロールしてきたことを思えば、
できれば今日もカロリーを抑えたい!

でも、せっかく作ってくれた人に悪いし…

こうやって出された食事を摂取していては、
カロリーコントロールの効果は落ちてしまいます。

そういう時は、
くよくよ悩まずにおいしくごはんを食べれば良いのですが…

とは言え、減量は継続が命。
1日ぐらい、たまにだったらいいと思いますが
「食べ物を残すのはダメ!」
という考えで毎日の食生活を送っていたら、
減量を成功させるのは難しくなってきてしまいますよね。

特に、子供の頃から
「ごはんは残さず食べる」ということを大事にしてきた家庭では、
「潔く残す」なんてこと論外ですよね。
広い世界には、食べ物がなくて困っている人もいますから…

しかし考え方を少し変えれば、肥満は一種の病気。

出されたごはんをすべて食べることで、
肥満という病気が悪化するのに、
それでも食べることが、健康にとっては良いことなのでしょうか?

残すことでその病気を治すことができて、
健康な身体を手に入れることができるなら、
必要以上のごはんを残しても、
粗末にしたことにはならないのでは?

食べ物や、それを作ってくれた人に
感謝するのはとっても大切なことです。
感謝した上で、健康のために残す勇気を持つことも、
減量には必要だと思います。

おしまい!!!